あおば社会保険労務士法人

静岡/東京のあおば社会保険労務士法人
社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算業務など幅広く対応いたします。

あおば社会保険労務士法人 労働保険事務組合・静岡県東部労務管理協会

お問い合わせ・資料請求
お役立ち情報
社会保険関係情報について

9月分から厚生年金保険料率が変更

2015.10.01

厚生年金保険料は、毎年9月に保険料率の変更が行われます。0.354%引き上げられ、17.828%となります。

介護休業、分割取得で離職予防

2015.09.01

 仕事と家庭の両立支援策を検討してきた厚労省の研究会は、介護休業を分割して取れるよう制度の見直しを提言しました。介護休業の取得率は3.2%と低く、年7万~9万人程度が離職を余儀なくされています。  今の制度で介護休業を取得できるのは原則1回だけです。通院の付き添いなどに活用でき...

個人情報流出に伴う新基礎年金番号の発送開始

2015.09.01

 基礎年金番号が流出した人に対し、2015年8月24日から基礎年金番号を変更した旨と、変更前後の基礎年金番号を記載したお知らせが発送されています。  発送対象の人は、6月に日本年金機構からお詫びの文書が送付された人で、8月14日時点で約96万人(年金受給者約52万人、被保険者約...

来年度より健康保険の標準報酬月額上限額が139万円に引上げ

2015.09.01

 平成28年度より標準報酬月額の上限額が121万円から139万円へ引上げられることになりました。また、標準賞与額も年間上限額540万円から573万円に引上げられることになっています。  そのほか、一般保険料率上限の引上げも決定しており、現状、1,000分の120ですが、平成28...

年金情報流出に関わる対応費用

2015.08.01

 厚労省は、日本年金機構の個人情報流出問題で設置した専用窓口などの費用が5億9,600万円に上ることを明らかにしました。情報が流出した人の基礎年金番号の変更に伴う年金手帳の配布などにも4億円程度が必要になります。全体では10億円を超える見通しです。  費用を賄うために国民が納め...

65歳以上の介護保険料平均(厚生労働省)

2015.06.01

 厚労省は、平成27~29年度の65歳以上の介護保険料の平均が月5,514円になると発表しました。平成24~26年度に比べ11%上がります。高齢化で介護が必要な人が増えているためです。  65歳以上の介護保険料は、各市町村が3年に1回見直します。保険料を引き上げた市町村は1,4...

協会けんぽからの被扶養者再確認について(協会けんぽ)

2015.06.01

 今年度も協会けんぽでは被扶養者資格の再確認が実施されます。これに関し、先日、協会けんぽより具体的な実施方法が公開されました。再確認の対象者となるのは、平成27年5月15日現在の協会管掌健康保険の被扶養者です。ただし、平成27年4月1日以降に被扶養者認定を受けた被扶養者や、4月1...

社会保険料の決定について

2015.05.01

 健康保険料や厚生年金保険料など社会保険料は、月収の額に応じて決まる標準報酬月額をもとに計算されます。  例えば月収が23万円以上25万円未満なら標準報酬月額は24万円となります。4~6月の月収の平均から標準報酬月額を計算し、9月以降の1年間の保険料を算出します。

在職老齢年金の支給停止基準額

2015.05.01

 在職老齢年金は、支給されている老齢厚生年金の月額と総報酬月額相当額により、年金額が調整される仕組みであり、総報酬月額相当額が高くなるにつれて、支給停止額も高くなります。支給停止額の計算の基礎となる額の一つが平成27年4月1日より変更になりました。  総報酬月額相当額が一定額を...

大企業健保の負担増へ 医療改革法案を閣議決定

2015.04.01

 政府は、公的医療保険制度改革の関連法案を決定しました。財政難に陥っている国民健康保険(国保)の運営を支援するため、大企業の健康保険組合の負担を引き上げるのが柱となっています。国保の運営も平成30年度から都道府県に移し、近く通常国会に同法案を提出します。  国保は、年金生活者や非...
ページのTOPへ