あおば社会保険労務士法人

静岡/東京のあおば社会保険労務士法人
社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算業務など幅広く対応いたします。

あおば社会保険労務士法人 労働保険事務組合・静岡県東部労務管理協会

お問い合わせ・資料請求
お役立ち情報
社会保険関係情報について

国民年金追納、特例期間後も5年分可能に(厚生労働省)

2014.08.01

 厚生労働省は国民年金の加入者が納めていない保険料を過去5年分まで後払いできるようにします。現在は特例で10年分を追納できますが、来年10月からは2年に短縮されます。  特例期間が終わった後も追納できる期間を本来の2年間とせず、5年分の追納を認めることを決めました。

介護負担、来年8月から一部2割に

2014.07.01

 政府が今国会に提出していた医療介護総合推進法が成立しました。いまは一律1割の介護サービスの自己負担割合を、一定以上の所得の人は来年8月から2割に引き上げます。また、高齢化に備え、軽度者向けの介護予防サービスの一部を市町村へ移したり、医療機関の役割分担を促す基金を設けたりして効率...

公的年金、来年度から給付抑制(厚生労働省)

2014.07.01

 厚生労働省は公的年金の給付水準を物価動向にかかわらず毎年度抑制する仕組みを来年度に導入する方針です。  現在のルールでは年金は物価水準に連動して毎年度の給付水準が調整されていますが、物価下落以外の理由で名目ベースの年金額が前年度より目減りすることを避けています。  今後は物...

国民年金保険料の納付率と財産差押えについて(厚生労働省)

2014.07.01

 厚生労働省から「平成26年3月末現在 国民年金保険料の納付率」が公表されました。 ①平成26年度の納付率の上昇  平成26年3月末現在の納付率は、60.2%となり、平成25年3月末現在の58.2%から2%上昇、60%台を回復する結果となりました。②財産差押の大幅増加  国民年...

大幅に拡充される国民年金保険料の納付猶予対象者および後納可能年数

2014.07.01

「政府管掌年金事業等の運営の改善のための国民年金法等の一部を改正する法律」が成立・ 公布されました。施行は、平成26年10月1日となっています。 ①納付猶予制度の対象者拡大  今は、30歳未満の国民年金の第1号被保険者であって、本人および配偶者の前年所得が一定以下の場合は、保険...

「マイナンバー」カード、クレジット機能も

2014.06.01

 政府は平成28年から配り始める社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を利用するための個人カードに、金融機関のクレジットカードなどの機能を持たせる方向で検討を始めます。カードの利便性を高めることで、マイナンバー制度の普及を促す狙いがあります。  マイナンバーは年金保険料の納付状...

介護保険料、月5,273円に 平成26年度見込み(厚生労働省)

2014.03.01

厚生労働省は平成26年度に40~64歳の現役世代が払う介護保険料が1人当たり月額で過去最高となる5,273円となる見込みだと発表しました。平成25年度の見込み額に比べ307円高くなります。  健康保険組合に加入する会社員の場合、介護保険料は労使折半で、加入者本人の月額負担は4月...

有期労働契約者の社会保険資格について

2014.02.01

  社会保険の被保険者の資格得喪に関して、有期労働契約を複数回締結する場合の通知が出されました。  契約の間に1日もしくは数日の間が空いていたとしても、あらかじめ事業主と被保険者との間で次の雇用契約の予定が明らかな場合など、事実上の使用関係が続いていると実態で判断さ...

国民年金保険料の変更について

2014.02.01

  平成26年度の国民年金の保険料が月額で1万5,250円と平成25年度から210円増えます。保険料の上昇は2年連続で、今年4月分から保険料が変更されます。

協会けんぽの介護保険料について (全国健康保険協会)

2014.02.01

  中小企業の社員が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)は、平成26年度の介護保険料率を前年度比0.17ポイント引き上げ1.72%にすると発表しました。医療の保険料率は据え置きます。  介護では今回の保険料率上げで、保険料の年額は加入者1人当たり6万9,636円とな...
ページのTOPへ