あおば社会保険労務士法人

静岡/東京のあおば社会保険労務士法人
社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算業務など幅広く対応いたします。

あおば社会保険労務士法人 労働保険事務組合・静岡県東部労務管理協会

お問い合わせ・資料請求
お役立ち情報
労働関係情報について

派遣会社100社以上に事業廃止命令(厚生労働省)

2016.10.03

 厚生労働省は平成28年9月、特定労働者派遣事業を営む派遣元事業主124社に対して、特定労働者派遣事業の事業廃止を命じました。  提出が義務となっている「関係派遣先派遣割合報告書」の提出がされていない事業主に対して、指導が行われたにも関わらず、提出がされなかった事業主に対して実...

男女で異なる転職理由の第1位の内容(厚生労働省)

2016.10.03

 厚生労働省の「平成27年転職者実態調査の概況」によると、男性の転職理由第1位は「会社の将来に不安を感じたから」がもっとも高く30.9%。次いで「満足のいく仕事内容でなかったから」が28.3%、「賃金が低かったから」が27.7%となっています。女性の転職理由第1位は、労働条件(賃...

「全国マタハラ未然防止対策キャラバン」スタート(厚生労働省)

2016.10.03

 平成28年9月1日から平成28年12月31日まで「全国マタハラ未然防止対策キャラバン」が実施されることになりました。全国の都道府県労働局において事業主・人事労務担当者向けにハラスメント対策と改正育児・介護休業法の説明会を実施したり、「ハラスメント対応特別相談窓口」を開設し、妊娠...

男性国家公務員の育児休業取得率が前年比172%の大幅な伸び(厚生労働省)

2016.10.03

 厚生労働省の「平成27年度雇用均等基本調査」によれば、男性の育児休業取得率は2.65%と過去最高を記録していますが、国家公務員においては、男性の9.5%が育児休業を取得したと人事院が発表しました。この取得率は前年比では172%の大幅な伸びとなっています(前年5.5%)。

8月から介護休業給付金が変わります(厚生労働省)

2016.07.01

 8月1日以降に開始する介護休業から介護休業給付金の「支給率」や「賃金日額」の上限額」が変わります。 ・支給率:これまで休業開始時の賃金の40%でしたが、8月1日以降に開始する介護休業からは、67%の支給 ・賃金日額の上限額:8月1日以降に開始する介護休業から、15,620円...

8月から介護休業給付金が変わります(厚生労働省)

2016.07.01

 8月1日以降に開始する介護休業から介護休業給付金の「支給率」や「賃金日額」の上限額」が変わります。 ・支給率:これまで休業開始時の賃金の40%でしたが、8月1日以降に開始する介護休業からは、67%の支給 ・賃金日額の上限額:8月1日以降に開始する介護休業から、15,620円...

最低賃金「20円上げ」 労使の議論スタート(厚生労働省)

2016.07.01

 厚生労働省の中央最低賃金審議会は、平成28年度の最低賃金(現在は全国平均798円)を決める議論を始めました。平成27年度の最低賃金は東京都が907円、大阪府は858円。全国平均では18円アップし798円でした。過去3年間の引き上げ額は合計で約50円となり平成28年度に20円超で...

平成27年の労働災害発生状況を公表(厚生労働省)

2016.06.01

 厚生労働省は、平成27年の労働災害発生状況を取りまとめたものを公表しました。平成27年は、死亡災害、 死傷災害、重大災害の発生件数が、いずれも前年を下回りました。  特に、 死亡災害の発生件数は、統計を取り始めて以来、初めて1,000人を下回りました。これは、産業界をはじめ...

労働トラブルの調査から見るハラスメント対策の必要性(東京都産業労働局)

2016.06.01

 東京都産業労働局がまとめた「平成27年度における労働相談及びあっせんの状況について」の調査によると、近年は「職場の嫌がらせ」の増加傾向が見られていますが、昨年度は全体の相談件数が51,960件(前年度比▲2.2%)という状況にもかかわらず、「職場の嫌がらせ」は9,282件で、前...

労働者派遣事業報告書の提出期限等が変わります (厚生労働省)

2016.04.01

 労働者派遣法の改正に伴い、労働者派遣事業報告書の提出期限、様式等が変更されます。 毎事業年度経過後1月以内の提出だった『年度報告』も『6月1日現在の状況報告』と併せての提出となります。今年度は、平成27年9月30日の施行日以後に事業年度が終了する事業所が適用となります。(施行...
ページのTOPへ