あおば社会保険労務士法人

静岡/東京のあおば社会保険労務士法人
社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算業務など幅広く対応いたします。

あおば社会保険労務士法人 労働保険事務組合・静岡県東部労務管理協会

お問い合わせ・資料請求
お役立ち情報
労働関係情報について

国会で成立!男性育休取得促進が盛り込まれた改正育児・介護休業法案

2021.07.01

 マンガページにもありました通り、2021年6月3日改正育児・介護休業法案が衆議院本会議で成立しました(参議院先議)。この改正法案は、男性の育児休業の取得を促進する内容であり、就業規則(育児・介護休業規程等)の修正が必要になります。   2022年1月1日以降、3回に分...

厚生労働省が示すワクチン接種に関する休暇や労働時間の取扱い(厚生労働省)

2021.07.01

 従業員が接種することとなり、その接種を所定労働時間内に行いたいと申し出た場合の対応や、接種後に副反応が出たときの対応が問題となると懸念されます。これに関連し、厚生労働省は「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」を5月20日時点版に更新し、内容を追加しました。...

若者雇用促進法に基づく「事業主等指針」の改正(厚生労働省)

2021.06.01

 青少年の雇用機会の確保及び職場への定着に関する事業主等が講ずべき措置について規定されている「事業主等指針※」(若者雇用促進法第7条の規定に基づくもの)が改正されました。 今回の改正は、近年問題となった、事業主等が青少年の募集及び採用に当たって講ずべき措置、事業主が青少年の職場...

令和3年6月報告分から「労働者派遣事業報告書」の様式が変更(厚生労働省)

2021.06.01

  派遣元事業主に毎年6月中に報告が義務付けられている「直近の事業年度の実績および6月1日現在の状況」について、今回、制度改正に伴い報告様式が改正されました。2021年6月報告分からは改正様式での報告が必要となります。 「年度報告(2~6面)」については、事業年度終了日...

過重労働解消キャンペーンによる調査 対象事業場の71.9%が法令違反(厚生労働省)

2021.06.01

 厚生労働省は昨年11月に実施した「過重労働解消キャンペーン」の実施結果が発表しました。今回行われた重点監督は、長時間の過重労働による過労死等に関する労災請求のあった事業場や、若者の「使い捨て」が疑われる事業場など、労働基準関係法令の違反が疑われる事業場に対して集中的に実施された...

過重労働解消キャンペーンによる調査 対象事業場の71.9%が法令違反(厚生労働省)

2021.06.01

 厚生労働省は昨年11月に実施した「過重労働解消キャンペーン」の実施結果が発表しました。今回行われた重点監督は、長時間の過重労働による過労死等に関する労災請求のあった事業場や、若者の「使い捨て」が疑われる事業場など、労働基準関係法令の違反が疑われる事業場に対して集中的に実施された...

マニュアルに対応した「勤務間インターバル制度導入・見直しワークシート」の

2021.04.01

  過重労働・睡眠不足による健康障害の防止を図るためには、勤務間インターバル制度の導入が有効です。厚生労働省では、勤務間インターバル制度導入・運用マニュアルの内容に対応した「勤務間インターバル制度導入・見直しワークシート」のダウンロードを開始しました。  制度導入に活用...

民間企業の雇用障害者数、実雇用率が、ともに過去最高を更新しました(厚生労働省)

2021.03.01

 厚生労働省は先日、実際の雇用状況についてまとめた令和2年の「障害者雇用状況」集計結果を公表しました。 これによれば、民間企業の雇用障害者数、実雇用率のいずれもが過去最高を更新しています。具体的には、雇用障害者数は57万8,292.0人となり、対前年比3.2%(17,683.5人...

令和2年「高年齢者の雇用状況」集計結果を公表します(厚生労働省)

2021.03.01

 4月より70歳までの就業機会確保の努力義務がスタートしますが、先日、厚生労働省より令和2年「高年齢者の雇用状況」集計結果(以下、結果という)が公表されました。 集計結果の主なポイントの中で、66歳以上働ける制度のある企業の状況は、報告したすべての企業に占める割合は33.4%(2...

厚労省から公開された「管理者向けの職場のリスクマネジメント力向上セミナー」資料・動画

2021.01.01

 厚労省から「管理者向けの職場のリスクマネジメント力向上セミナー」の資料が公開されました。これは、厚労省の方で、企業のマネージメント力を支える人材育成強化プロジェクトとしてとり組んで開発したプログラムを公開したもので、動画も公開されています。 1-1.セミナーの目的1-2.企業不...
ページのTOPへ