あおば社会保険労務士法人

静岡/東京のあおば社会保険労務士法人
社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算業務など幅広く対応いたします。

あおば社会保険労務士法人 労働保険事務組合・静岡県東部労務管理協会

お問い合わせ・資料請求
お役立ち情報
労働関係情報について
2020.07.01

新型コロナ感染拡大に伴い一定の離職者の基本手当は60日延長に(厚生労働省)

 雇用保険特例法では、新型コロナウイルス感染症等の影響による求職活動の長期化等に対応し、雇用保険の基本手当(いわゆる失業手当)の受給者について、給付日数を60日(一部30日)延長できることが規定されています。

 
 1.対象となる人
 以下の人で、2020612日(法施行日)以後に基本手当の所定給付日数を受け終わる人が対象となります
 202047日(緊急事態宣言発令以前)までに離職した人
  離職理由を問わない(全受給者)
 202048日~2020525日(緊急事態宣言発令期間中)に離職した人
  特定受給資格者および特定理由離職者
 2020526日(緊急事態宣言全国解除後)以降に離職した人
  新型コロナウイルス感染症の影響により離職を余儀なくされた特定受給資格者および特

      定理由離職者(雇止めの場合に限る)

 
2.延長される日数
 60(ただし、30歳以上45歳未満で所定給付日数270日、45歳以上60歳未満で所定給付日数330日の人は30日)

 
3.対象とならないケース
 この特例延長給付は、積極的に求職活動を行っている人が対象となるため、以下のいずれかに該当する場合は対象となりません
 ①所定の求職活動がないことで失業認定日に不認定処分を受けたことがある場合
 ②やむを得ない理由がなく、失業認定日に来所しなかったことにより不認定処分を受けた

     ことがある場合

 ③雇用失業情勢や労働市場の状況などから、現実的ではない求職条件に固執される方等
 ④正当な理由なく、公共職業安定所の紹介する職業に就くこと、指示された公共職業訓練

     を受けること、再就職を促進するために必要な職業指導を拒んだことがある場合

 対象となる人は、認定日にハローワークで延長の処理が行われるため、別途申請等の手続きは不要です。
ページのTOPへ