あおば社会保険労務士法人

静岡/東京のあおば社会保険労務士法人
社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算業務など幅広く対応いたします。

あおば社会保険労務士法人 労働保険事務組合・静岡県東部労務管理協会

お問い合わせ・ご相談はコチラから
9:00~18:00 土日祝日応相談
静岡オフィス 055-983-6770
東京オフィス 03-6430-9450
メディア掲載情報 information

2017年3月 人材教育.jpg
 

今月のお悩み相談は『ワークライフバランス時代の労働時間管理』です。

在宅、リモートワーク、副業といった「自由な働き方」を認める動きが広がる一方で、残業時間については規制が厳しくなっています。当社も自由な働き方には賛同しますが、仕事との両立がうまくせきない人は、かえって労働時間が長くなり、サービス残業が増えてしまわないか心配です。どういう形で労働時間の管理をしていけばいいでしょうか・・・?

というコラムになっております。
このようなお悩みもお気軽にご相談ください!
 
「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さんが発行している冊子です。(毎月1日発行)
 
HP担当より

2017年2月人材教育.jpg
 

今月のお悩み相談は『IT業務が遅いシニア社員への対応』です。

定年延長により、当社でも60代のメンバーがオフィス内で戦力になっています。ですが、中にはITリテラシーが低いためか、新しいシステムの習熟やITを使った業務が遅い人もいます。こうした人たちには、どう対応したらよいでしょうか。パソコンを使わない業務に配置転換するべきか、それとも根気強く教えていくべきなのでしょうか・・・?

というコラムになっております。
このようなお悩みもお気軽にご相談ください!
 
「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さんが発行している冊子です。(毎月1日発行)
 
HP担当より

2017年1月人材教育.jpg
 

今月のお悩み相談は『在宅勤務導入で気をつけることは?』です。

育児を理由に、退職をしたり時短勤務をする女性社員が少なくありません。そこで戦力ダウンを防ぐため、また、彼女たちの業務の生産性を上げるため、在宅勤務制度の導入を検討しています。とはいえ、勤務時間管理や情報セキュリティーの問題など気になるポイントもあります。どう進めればいいでしょうか・・・?

というコラムになっております。
このようなお悩みもお気軽にご相談ください!
 
「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さんが発行している冊子です。(毎月1日発行)
 
HP担当より

2016年12月人材教育.jpg
 

今月のお悩み相談は『ギスギスした職場』です。

部下に仲の悪い2人がいます。職場で必要な会話はしているものの、裏では互いの悪口を言い合っているそうです。2人とも優秀で良い結果を出しており、今のところ仕事で問題を起こしているわけではありませんが、職場内にあからさまに仲が悪いメンバーがいるのは良いこととは思えません。放置しておいてもいいものなのでしょうか・・・?

というコラムになっております。
このようなお悩みもお気軽にご相談ください!
 
「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さんが発行している冊子です。(毎月1日発行)
 
HP担当より


2016年11月人材教育.jpgのサムネール画像
 

今月のお悩み相談は『不健康な社員の扱い方』です。

部下の1人が、どうも体調がよくないようです。もともと肥満体系ではありますが、さらに太って顔色もよくありません。夜遅くまで飲み歩いているのが原因のようです。会社は"健康経営"をうたっており、残業も減らす取り組みをしていますが、本人は生活習慣を改める様子もありません。どうすればいいでしょうか・・・?

というコラムになっております。
このようなお悩みもお気軽にご相談ください!
 
「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さんが発行している冊子です。(毎月1日発行)
 
HP担当より


2016年10月人材教育.jpg
 

今月のお悩み相談は『シニア活用に向けての第一歩』です。

数年前から、定年延長や定年者の再雇用を始めました。最近では、65歳を越えても働き続けたいという社員も出てきています。今後、人材の確保が難しくなる中、貴重な戦力として活躍してほしいと思っていますが、高年齢になるほど体力の低下が懸念され、勤務時間や待遇もこれまで通りというわけにはいきません。どう対応を進めていけばいいでしょうか・・・?

というコラムになっております。
このようなお悩みもお気軽にご相談ください!
 
「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さんが発行している冊子です。(毎月1日発行)
 
HP担当より


 

今月のお悩み相談は『副業を認める?認めない?』です。

社交的で社外の活動にもアクティブな若手社員がいます。会社での業務とは別に、知人たちと新ビジネスの立ち上げなども始めたようです。会社に迷惑をかけず、本人も楽しんでいるのであれば悪い話ではないと思いますが、それなりにエネルギーも使うでしょうから、本業に影響が出ないか心配です。どうしたらよいのでしょうか・・・?

というコラムになっております。
このようなお悩みもお気軽にご相談ください!
 
「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さんが発行している冊子です。(毎月1日発行)
 
HP担当より

2016年8月人材教育.jpgbud社労士が斬る イマドキお悩み相談bud
 

今月のお悩み相談は『"ストレス低耐性社員"とどう接する?』です。

最近、異動してきた若手社員。異動直後は慣れない部分もありましたが、周囲のサポートもあり、いい仕事をするようになってきました。ところが最近、メンタル不調で病院に通っているといいます。実はもとよりストレスに強い方ではないようです。症状はまだ軽く、これまで通り働きながら治していきたいようですが、本人とどう向き合っていけば良いのでしょうか・・・?

というコラムになっております。
このようなお悩みもお気軽にご相談ください!
 
「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さんが発行している冊子です。(毎月1日発行)
 

2016年7月人材教育.jpgのサムネール画像
bud社労士が斬る イマドキお悩み相談 bud
 

今月のお悩み相談は『海外赴任者の健康管理』です。

海外事業の責任者として、中堅社員を現地子会社に赴任させる予定です。まずは単身赴任をさせ、いずれ家族も現地に行ってもらおうと考えていますが、赴任地はいわゆる発展途上国で、それほど生活環境が良くありません。こうしたケースでは、本人はもとより家族も体調を崩してしまうことが多いと聞きます。どのように進めれば良いのでしょうか・・・?

というコラムになっております。
このようなお悩みもお気軽にご相談ください!
 
「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さんが発行している冊子です。(毎月1日発行)
 
HP担当より


人材育成6月号.jpgbud社労士が斬る イマドキお悩み相談 bud

 

今月のお悩み相談は『期待外れの中途採用社員』です。

中堅社員の中途採用を行いました。面接時の印象は良く、スキル面でも特に問題はなさそうだったので採用しましたが、入社して働き始めるとどうも期待と違い、任せようと思った業務を断ったり、報・連・相がぞんざいだったりします。さらには、業務内容と待遇が違うと言い出す始末です。試用期間は3ヶ月で契約していますが、解雇と判断しても良いのでしょうか・・・?

というコラムになっております。
このようなお悩みもお気軽にご相談ください!
 
「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さんが発行している冊子です。(毎月1日発行)
 
HP担当より

アーカイブ
カテゴリー
最新記事一覧
お問い合わせフォーム
事業案内
  • 社内整備や上場したい
  • 給与計算や手続を外注したい
  • 人事労務問題を相談したい
  • リスク対策を強化したい
  • 社員教育を充実させたい
  • 助成金の相談・申請をしたい
  • 年金相談・申請をしたい
  • その他業務はこちら
あおば社会保険労務士法人は専門サポートをご用意しております
情報メール便
  • 情報メール便
  • 情報メール便

あおば社会保険労務士法人では、毎月1回発行している、マンガでわかりやすい情報メール便をお送りしております。

ちょっとだけ読んでみる
ページのTOPへ