あおば社会保険労務士法人

静岡/東京のあおば社会保険労務士法人
社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算業務など幅広く対応いたします。

あおば社会保険労務士法人 労働保険事務組合・静岡県東部労務管理協会

お問い合わせ・ご相談はコチラから
9:00~18:00 土日祝日応相談
静岡オフィス 055-983-6770
東京オフィス 03-6430-9450
大坂オフィス 06-6776-8480
お問い合わせ・資料請求
お知らせ・新着情報

人材教育2014.10月号表紙.jpgear社労士に聞く"職場あるある"管理職のもやもや解決scissors

今月のお悩みは『接待にまつわるもやもや』です。

当社の業界は接待したりされたりが少なくないです。下請けや取引先の経営陣には酒席を好む人もいて、当社側からも定期的に設定したり、若手が食事に連れていってもらったりしています。ですので深夜まで付き合った担当社員が二日酔いで出社することも。本人の体調も心配ですし、取引先と癒着するような形になってもよくない・・・こんなとき、どのように対処すればいいのだろうか?

というコラムになっております。

このような内容のお悩みもお気軽にご相談ください!

「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さん発行している冊子です。(毎月1日発行)
HP担当



2014.10.01 / お知らせ

~発達障害で障害基礎年金2級が受給できた事例~


①相談者

女性(20代)/無職

傷病名:広汎性発達障害

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級


②相談者の状況

本人は生まれつきのコミュニケーション能力や社会性に問題がある障害だったため、本人ではなくご両親からの依頼でした。ご両親によると、幼い頃から成長過程が遅めではあったのですが、相談するほどではないと考えていたようです。しかし、成長するにつれて他人とは異なっていることが徐々に明らかになってきました。そして、本人が19歳になって初めて病院を受診し、そこで初めて「広汎性発達障害」との診断を受けました。


③相談から請求までの当事務所のサポート

・診断書の依頼をする際に、医師に参考にしていただく資料を作成して添付し、現在の症状を的確に書いていただけるよう依頼しました。

・病歴就労状況等申立書を相談者であるご両親と何度もすり合わせ、本人日常生活を送るにあたりどのようなことに支障が出ているのか、何ができなくて困っているのかを訴えられるようなものに仕上げました。


④結果

・20歳前障害だったため、障害基礎年金2級を受給できました。


当所では、三島、沼津、富士地域を中心とした静岡県東京都に限らず広い地域にわたり、障害年金の申請サポートをさせて頂いており、無料相談会も随時開催しております。

どうぞお気軽にご相談くださいsign03

http://www.aoba-sr.net/

障害年金担当より

                               

2014.09.22 / お知らせ

~双極性障害で障害厚生年金2級を受給できた事例~

①相談者

  男性(50代)/会社員

  傷病名:双極性障害

  決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

②相談者の状況

  仕事によるストレスがたまっていたうえに、母親が介護が必要な状態となってしまい、心身ともに疲れ果てていました。その後、徐々に精神状態が不安定になっていき、不眠、食欲不振、抑うつ気分といった症状が現れました。

③相談から請求までの当事務所のサポート

  認定日請求のため、初診日から1年6カ月後の障害認定日時点の診断書の作成依頼をしましたが、出来上がった診断書は当時の実情が反映されていない、ご本人の納得がいかないものでした。ご本人もどうしても納得ができないということだったので、ご本人に付き添って再度医師に診断書の依頼をし、作成してもらいました。

④結果

  約3年分が遡及され、障害厚生年金2級を受給できました。年額で約150万円、約3年分の遡及支払いが認められたため、初回入金時は約450万円が振り込まれました。


当所では、三島、沼津、富士地域を中心とした静岡県東京都に限らず広い地域にわたり、障害年金の申請サポートをさせて頂いており、無料相談会も随時開催しております。

どうぞお気軽にご相談くださいsign03

http://www.aoba-sr.net/

障害年金担当より

2014.09.19 / お知らせ / 法改正情報

 キャリア形成促進助成金・キャリアアップ助成金に助成メニューが増え、助成金を活用できる事業主様の幅が広がりました。
 従業員のキャリアアップや、安定的なキャリア形成をお考えの事業主様はお見逃しなくeye
 助成金該当の有無や、ご不明点など、お気軽にご相談くださいbud

以下、詳細ですdownwardrightdownwardright

従業員の中長期的なキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座≪
専門実践教育訓練を従業員に受講させる事業主様に対する支援として、下記
2つの助成金に中長期的キャリア形成訓練が創設されました。

*キャリア形成促進助成金(政策課題対応型訓練)
*キャリアアップ助成金(人材育成コース)

専門実践教育訓練≫とは?
下記の教育訓練のうち、指定基準を満たしたものとして厚生労働大臣が指定した講座のことです。
業務独占資格・名称独占資格の取得を訓練目標する養成施設の課程[訓練期間は1年以上3年以内]
専門学校の職業実践専門課程[訓練期間は2年]
専門職大学院[訓練期間は2年または3年以内]
※指定した講座については以下のURL(厚生労働省HP)に詳細があります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/career_formation/kyouiku/

中長期的キャリア形成訓練
【キャリア形成促進助成金】
支給対象となる訓練〈政策課題対応訓練〉に追加

追加内容
中長期的キャリア形成コース
・対象   :大企業・中小企業
・訓練内容 :厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練)

助成額・助成率*()内は大企業の助成額・助成率
〈政策課題対応訓練〉中長期的キャリア形成コースを含む
・賃金助成(1人1時間当たり)  :Off-JT 800円(400円)
・経費助成            :Off-JT 1/2(1/3)

【キャリアアップ助成金】(人材育成コース)

追加内容
中長期的キャリア形成訓練
・対象   :大企業・中小企業
・訓練内容 :厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練)

助成額・助成率()内は大企業の助成額・助成率
中長期的キャリア形成訓練
・賃金助成(1人1時間当たり):Off-JT 800円(500円)
経費助成(1人あたり)※事業主が負担した実費が下記の額を下回る場合は実費を限度として助成
 ◇訓練時間が
    100時間未満の場合        →15万円(10万円)
    100時間以上200時間未満の場合  →30万円(20万円) 
    200時間以上の場合        →50万円(30万円)


留意事項
 業務命令によって、従業員に対して中長期的キャリア形成コース及び中長期的キャリア形成訓練を受講させる場合、訓練経費を従業員に負担させた事業主様は支給対象外となってしまいます。
 従業員の申し出による自発的な中長期的キャリア形成コース及び中長期的キャリア形成訓練の受講を支援する場合、訓練実施期間中に負担した従業員の賃金及び経費が支給対象となります。

参考
『中長期的キャリア形成コースを創設しました』厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html


HP担当より







2014.09.17 / お知らせ / 法改正情報

平成2741日から、パートタイム労働者の公正な待遇を確保し、納得して働くことができるようにするため、パートタイム労働法(短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律)や施行規則、パートタイム労働指針が変わります。


【対象となるパートタイム労働者】

パートタイム労働者とは、パートタイム労働法(短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律)でいう「短時間労働者」のことをいい、同一の事業所に雇用される通常の労働者(正社員)に比べて、1週間の所定労働時間が短い労働者を指します。労働時間の短さの程度は問いません。したがって、パートタイマー、アルバイト、嘱託、契約社員、準社員など、呼び名は違っていても前述の条件を満たせば、全て「パートタイム労働者」となります。


≪主な改正のポイント≫


1 パートタイム労働者の公正な待遇の確保


1)正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の対象範囲の拡大


正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の範囲

<現行>
①職務の内容が正社員と同一
②人材活用の仕組みが正社員と同一
③無期労働契約を締結している
   ↓
<改正後>
①、②に該当すれば、賃金、教育訓練、福利厚生施設の利用をはじめ全ての待遇について
正社員との差別的取扱いが禁止される

(2)パートタイム労働者の待遇と正社員の待遇を相違させる場合、職務内容人材用の仕組み、その他の事情を考慮し、不合理と認められるものであってはならない


(3)職務の内容に密接に関連して支払われる通勤手当は均衡確保の努力義務の対象に

 「通勤手当」という名称であっても、距離実際にかかっている経費に関係なく一律の金額を支払っている場合のような、職務の内容に密接に関連して支払われているものは、正社員との均衡を考慮しつつ、パートタイム労働者の職務内容、成果、意欲、能力、経験などを勘案して決定するよう努める必要があります。


2 パートタイム労働者の納得性を高めるための措置



(1)パートタイム労働者を雇い入れたときは、雇用管理の改善措置の内容について、事業主様が節説明しなければならない


雇入れ時の説明内容の例

*賃金制度はどうなっているか

*どのような教育訓練があるか

*どのような福利厚生施設が利用できるか

*どのような正社員転換推進措置があるか  など


説明を求められたときの説明内容の例

どの要素をどう勘案して賃金を決定したか

どの教育訓練や福利厚生施設がなぜ使えるか

*正社員への転換推進措置の決定に当たり何を考慮したか  など


(2)説明を求めたことによる不利益取扱いの禁止


(3)パートタイム労働者からの相談に対応するための体制整備の義務の新設


【相談に対応するための整備例】

相談担当者を決めて対応させる、事業主様自身が相談担当者となり対応する  など


(4)相談窓口の周知

  パートタイム労働者を雇入れたときに、事業主が文書の交付などにより明示しなければならない事項に「相談窓口」(相談担当者の氏名、相談担当の役職、相談担当部署など)が追加されます。


【文書による明示事項】

労働基準法で義務付けている項目

契約期間、仕事の場所・内容 など

パートタイム労働法で義務付けている項目

昇給、賞与、退職手当の有無

相談窓口 

  新規採用や契約更新の際は、相談窓口を明記して下さい。


3 パートタイム労働法の実効性を高めるための規定の新設

 虚偽報告等に対する過料(20万円以下)や、厚生労働大臣の勧告に従わない企業名公表制度の創設等の改正が行われます

 


上記のような改正がありますので、ご不明点のある事業所様はご相談くださいbud


≪参考≫

パートタイム労働法改正について(厚生労働省より)

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000044198.html


HP担当




2014.09.16 / お知らせ

~人工透析で障害厚生年金2級を受給できた事例~

①相談者

 男性(60代)/会社員

 傷病名:糖尿病性腎症

 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級


②相談者の状況
 もともと高血圧の診断を受け投薬治療をしていましたが、その後、会社の健康診断で尿糖及び尿蛋白を指摘され、その後 受診した病院で糖尿病との診断を受けて治療を開始しました。その後5年経って人工透析開始となり、現在は自宅でもで きる腹膜透析を行っています。


③相談から請求までの当事務所のサポート

 ・初診日の特定が複雑でした。当初は高血圧症と診断された日を初診日(当時は国民年金加入)と考えていました。しかし、高血圧と糖尿病性腎症とは、医学的には因果関係があっても障害年金に関してが因果関係がないものとしているとの指摘を受け、会社の健康診断で尿蛋白を指摘された日が初診日となり(厚生年金加入)、結果的に障害基礎年金ではなく障害厚生年金を受給できました。

 ・診断書の依頼をする際に、医師に参考にしていただく資料を作成して添付し、現在の症状を的確に書いていただけるよう依頼しました。

 ・ヒアリングを何度か行うことで、日常生活を送るに当たりどのような支障が出ているのかを訴えられる病歴就労状況等証明書を作成しました。


④結果
 障害厚生年金2級を無事に受給することができ、ご本人とご家族は大変喜ばれていました。


当所では、三島、沼津、富士地域を中心とした静岡県東京都に限らず広い地域にわたり、障害年金の申請サポートをさせて頂いており、無料相談会も随時開催しております。

どうぞお気軽にご相談くださいsign03

http://www.aoba-sr.net/


障害年金担当より




介護経営ここで差がつく!.jpgのサムネール画像今回ご紹介いたします、
『ここで差がつく!次代をリードする人材を獲得するための採用戦術』

本書は有資格者の人員配置などが基準に定められており、自由に人員配置を行うことができないなど、労務管理などでお悩みをお持ちの介護事業所経営者様向けです
介護事業所での労務管理とは非常に難しいものです。
中でも労務管理の始まりともいえる【採用】についてを中心に述べられています。
採用の事前準備や採用後の労務管理の方法など、
少しでも経営者様方の手助けになれば、と
代表の藤原も執筆に参加しておりますpencil


上記のような内容や、それ以外にお悩みをお持ちの事業主の皆様はぜひご相談ください。


HP担当

平成26年9月4日、定例の社内全体研修がありました。
1部:税理士の先生をお招きし、税務セミナーを行いました。
雇用促進税制、所得拡大促進税制など、私たちの仕事や生活も直接つながる話をお聴きし、視野が広がる内容でしたpencil
このセミナーで得た知識をお客様へ向けて活かしてしていけるよう、一層の努力をしていきたいです。
2部:あおば全社員での会議を行いました。
新入社員も含め24名、あおば全体で基本方針を見直し、新たな目標を確認することができました。
その他に研修で学んできたこと、全社で共有したい内容を報告し合うことができたので、今後の仕事の効率や質を高めることにも繋げていきたいです。

お客様へのサービスの質を高めるために、これからも個人個人がスキルを高めていきあおば全体で成長していきたいですbud



        全体研修様子.jpg     MAKOTO.jpg
HP担当より


20140821161746030_0001.jpgear社労士に聞く"職場あるある"管理職のもやもや解決scissors

今月のお悩みは『高年齢者活用にまつわるもやもや』です。

当社では中高年が活躍していて、60歳直前のメンバーも何人かいます。当社の定年は60歳なので、雇用延長という形で残ってもらうか決めなくてはなりません。できれば残って働いてほしいけれど、長い目で見れば若い人に代替わりしていったほうがいいのかも。
今後の意向については、ほぼ全員が継続して働きたいと言っているが、第2の人生を楽しみたいという人も。
今後に向けた引き継ぎなども含め、こんなとき、いったいどのように考えればいいのだろう?

というコラムになっております。

このようなお悩みもお気軽にご相談ください!

「人材教育」はJMAM㈱日本能率協会さん発行している冊子です。(毎月1日発行)
HP担当より



2014.08.29 / お知らせ / 法改正情報

new2014.08.28 日本経済新聞にて
厚生労働省は28日、2014年度の最低賃金が全国平均で時給780円となり、前年度より16円上昇したと発表したことが掲載されました。

日本経済新聞では、
引きげ幅は4年ぶりの大きさで、厚労省が7月に示した目安と同額だった。
10月から適用して、手取り収入が生活保護を下回る逆転現象もすべての都道府県で解消する。
                         ・
                         ・
今回の最低賃金の引き上げは政府が主導した。逆転現象への対策だけでなく、賃上げで消費を増やす狙いもある。

とあります。最低賃金は、雇用形態に係わらず、全ての企業が従業員に払う最低限の時給です。
もし、最低賃金よりも低い場合は、たとえ労使双方合意の上でも、この契約は最低賃金法によって無効とされ、使用者は差額を支払わなければなりません。

最低賃金制度とは
最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとする制度です。
最低賃金の対象となる賃金は、毎月支払われる基本的な賃金です。実際に支払われる賃金から一部の賃金(割増賃金、精皆勤手当、通勤手当、家族手当など)を除いたものが対象となります。

最低賃金の周知義務もあります

使用者は、最低賃金の適用を受ける労働者の範囲及びこれらの労働者に係る最低賃金額、算入しない賃金並びに効力発生年月日を常時作業場の見やすい場所に掲示するなどの方法により周知する必要があります。


その他、派遣労働者には、派遣先の最低賃金が適用されます。
各地の最低賃金は以下の通りです。

各地の最低賃金(単位は円、10月から適用)






東京88819
神奈川88719
大阪83819
埼玉80217
愛知80020
千葉79821
京都78916
全国
加重
平均
78016
兵庫77615
静岡76516
三重75316
広島75017
北海道74814
滋賀74616
岐阜73814
栃木73315
茨城72916
富山72816
長野72815
福岡72715
奈良72414
群馬72114
山梨72115
岡山71916
石川71814
福井71615
新潟71514
和歌山71514
山口71514
宮城71014
香川70216
福島68914
山形68015
愛媛68014
青森67914
秋田67914
島根67915
徳島67913
岩手67813
佐賀67814
鹿児島67813
鳥取67713
高知67713
長崎67713
熊本67713
大分67713
宮崎67713
沖縄67713
※上記答申状況一覧は異議審がない場合のものになりますので、変更があった場合には再度通知いたします。

東京・神奈川・大阪・愛知・千葉などは特に昨年と比べ大きな上昇となっています。
賃金の見直しや、最低賃金を上回っているかどうかなどの確認が必要となります。
ご不明なことがありましたらお気軽にご相談下さい。

HP担当より

参考
【最低賃金概要】厚生労働省より

【平成26年度地域別最低賃金額答申状況】厚生労働省より
アーカイブ
カテゴリー
最新記事一覧
お問い合わせフォーム
事業案内
  • 社内整備や上場したい
  • 給与計算や手続を外注したい
  • 人事労務問題を相談したい
  • リスク対策を強化したい
  • 社員教育を充実させたい
  • 助成金の相談・申請をしたい
  • 年金相談・申請をしたい
  • その他業務はこちら
あおば社会保険労務士法人は専門サポートをご用意しております
情報メール便
  • 情報メール便
  • 情報メール便

あおば社会保険労務士法人では、毎月1回発行している、マンガでわかりやすい情報メール便をお送りしております。

ちょっとだけ読んでみる
ページのTOPへ